スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、また、例の教授のどうしようもないコラム

 今日の産経新聞の一面に例の東大大学院のどうしようもない教授のコラムが載っていた。読んでみたが、相変わらずどうしようもない内容だ。どうしようもないコラムなど紹介する必要はないが、FC2ブログは1ヶ月以上更新しないと広告が出るので、広告防止のために取り上げることにした。

       教授のコラム

 教授は、冒頭に「いったん鎮静化したかに見えた欧州情勢も、ギリシャやフランスの選挙結果の影響などもあって先行きが怪しくなってきた。」と悠長なことを述べているが、この先生、ユーロの根本的問題点を認識していないと思われる。経済力や財政運営がまちまちの諸国が通貨を統合すれば、強いところが勝ち、弱いところが負けるに決まっている。まず、一番弱いギリシャが問題となっているが、次は、スペイン、イタリアと続いていく。ところが、この先生最後の方で通貨統合に参加していない日本に対して「欧州で起きたことと同じようなことが日本で起きないはずはない。」とのたまう。いい加減にしてくれと言いたい。
 中国に対しては、[中国政府はマクロ経済のコントロールに苦労していると言ったが、それだけ中国政策は適切なマクロ経済政策の重要性を理解しているということだろう。」とは驚くばかりだ。不動産バブルを推進した政策を持ち上げている。バカバカしいからこの辺で止める。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

misa

Author:misa

  Misaブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。