スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統の破壊者を排除しよう

 2012年9月7日の産経新聞を見たら、一面に哲学者の適菜収氏のコラムが載っていた。

  敵菜収氏のコラム「他にも守るべきものがある」

 竹島の領土問題に対して、そもそも領土以前にもっと大切なものが失われているのではないかと問題を提起し論を進めている。昨日、維新の会の本質について書いたが、橋下徹市長が文楽の伝統を破壊しようとしてると述べている。そして、最後に「日本人が日本人であることの誇りを失わない限り国が滅びることはない。しかし伝統の破壊者に対し日本人が拍手喝采を送るようになったとき国家は内部から崩壊する」と結んでいる。然りと思う。
 私は、日本人として生まれ誇りに思っており、日本の伝統をきちっと守っていくつもりである。伝統の破壊者は、左翼であり、朝日新聞などは典型である。こういう新聞は購読しないよう活動していかなければならい。橋下徹氏は、保守的な発言もあるが、基本的に左翼であり、国会に出してはならない。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

misa

Author:misa

  Misaブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。