スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞を廃刊へ

 少し古いが、9月9日(日)の産経新聞に小川榮太郎著の『約束の日 安倍晋三試論』の書評が載っていた。下記をクリックして読んでいただきたい。

  『約束の日 安倍晋三試論』の書評">『約束の日 安倍晋三試論』の書評

 私は、産経新聞を購読しているので、朝日新聞の安倍叩きについては知らなかったが、この書評を読んで、朝日め!と唸った。朝日新聞は、安倍叩きは『社是』であるという。とんでもない新聞である。書評も「特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。」と書いているが全くその通りである。
 子どもの頃、家で朝日新聞を購読していたので、結婚して一家を構えてからも朝日新聞を購読していたが、約30年前、朝日新聞の報道姿勢に我慢がならず、産経新聞に乗り換えた。
 朝日新聞の偏向報道には枚挙に暇がない。いい加減な資料で従軍慰安婦を取り上げ、韓国がそれに乗って従軍慰安婦を問題化しているのは、朝日新聞の責任である。
 朝日新聞を、ときどきは読むが、朝日新聞は、日本や日本人がきらいなようで、日本が進歩発展することが面白くないようだ。ソ連崩壊前の左翼思想を引きずっており、福島瑞穂の社民党の機関紙ではないかと思ってしまう。
 こんな反日新聞は、何としても廃刊へ持ち込まなくてはならない。
 今、朝日新聞をとっている方は、速やかに他の新聞に乗り換えていただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

misa

Author:misa

  Misaブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。