スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のトピックス

 あと4時間で2012年も終了する。
 年金生活であるから悠々自適と言ってよい生活であったが、本年一番良かったのは、亡国へと進むどうしようもない民主党政権が終り、安倍政権が誕生したことである。安倍氏のデフレ脱却への強力な取り組みを見て市場は素直に反応し、株高、円安が進行し実に喜ばしい限りである。
 安倍総裁誕生は、実に奇跡である。尖閣諸島国有化に対してシナがとんでもない暴挙に出たが、これがなかったら安倍総裁は誕生せず、石波総裁が誕生したと推定される。石波内閣ならデフレ脱却はできないと思う。彼は、安倍氏のデフレ脱却政策に反対しているという。石波氏は、経済音痴と言われており、彼の経済ブレインは、あのどうしようもない東大大学院教授の伊藤元重教授だとう。ならば、安倍氏のデフレ脱却政策に反対なのは納得できる。
 安倍首相、麻生財務大臣のコンビならば、必ずデフレを脱却し、日本経済を成長路線に乗せてくれると期待できる。問題は、マスコミのほとんどがアンチ安倍であることである。朝日新聞は、その筆頭ある。12月20日のこのブログで紹介した朝日新聞の論説を見れば、明らかである。朝日新聞は、日本・日本人が大嫌いで、日本がデフレを脱却し成長することがいやなのである。社是かもしれない。あるいは、小沢一郎のような日本人のマインドを持たない人ばからではないだろうか。
 安倍政権には、さまざまな妨害があると思うが、来年の参議院選挙までは、デフレ脱却、景気回復を最重点に取り組み、参議院選挙では、過半数を取ることが絶対に必要である。過半数を取れば、戦後レジュームの脱却は、スムーズに遂行できる。
 私個人としては、力不足でまともなバックアップはできないが、いろいろな方法を考え安倍政権をバックアップしていきたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

misa

Author:misa

  Misaブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。